べろっとしてらんねぇ

「べろっとしてらんねぇ」方言です。

篩いの中で、落ちないように、私は、太くなりたいし、珍しい形でいたいし、特別になりたい。

私だけでなく、世の中の様々な人が、様々な形の篩いの中で、ふられている。

絶対、落ちるもんかと。

そのためには、頭の中の使えない腐った思考や思い込みを全部、捨てなくては。だっ!

がんばろう。とにかく、やるしかない。できることから。

Comments are closed.